ゲーム実況始めたけど楽じゃない

私はもう10年以上ゲーム実況動画を見て来たのですが、先日自分もそれを始めてみました。

新しいパソコンをローンで買い、それでパソコンゲームをプレイして動画撮影し、できた動画をフリーの動画編集ソフトで編集してYouTubeにあげます。

やはりそれを毎日、あるいは定期的に続けるのは楽ではありません。

まずゲームをプレイしながら面白いことなんて言えませんし、それを面白く編集するのも難しすぎます。

不要なところをカットするだけで精一杯でした。

あと先日録画に失敗したのですが、それはCドライブの容量がなくなったからで、今はDドライブに保存するようにして事なきを得ています。

そしてまだ動画をYouTubeにアップロードし始めて1週間も経っていないのですが、ほとんど自分しか見ておらずとてもそれで大儲けはできそうにありません。

最近変更されたYouTubeで広告をつけられるようになるための条件はチャンネル登録者数1000人以上で過去12か月の総再生時間が4000時間以上とのことです。

一体それまでにどれくらい時間がかかるのかと思うと途方にくれます。

現実的に考えればYouTubeだけで稼ごうとせず、ブログなどと組み合わせて価値を生んで行くべきなのでしょう。

とりあえず1ヵ月続けるという低い目標にし、可能性を増やせたらそれでOKとしていきたいです。

ビアネージュ 楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です